FC2ブログ
TopRSS管理
当ブログには過激な性描写が含まれています。
コチラから18歳認証を済ませて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
出会い、それから
本当にこの人が自分の思い描いていたSMみたいなことをするんだろうか?
正直なところ、もっと怖そうな男性を想像していたのですが、
私の目の前に現れた男性の外見からはほとんどそういった要素は見受けられませんでした。

どちらかというと、疲れの中にもさわやかさの垣間見える素敵な男性でした。
今思うとその時点からご主人様に対して「信頼」のような感情を抱きはじめていたのかもしれません。

(主従関係を築くきっかけとして、見た目というのはそれなりに重要なのかもしれませんね。)

それでもやはりサイトを介して出会ったということに対する抵抗はぬぐい去ることはできませんでした。

ご主人様は私の目をじっと見つめ、話しかけてくれました。

いくつかやり取りをしてみたものの、私は恥ずかしさから終始うつむき加減でした。
そこで、ご主人様は軽く食事でもとらないかと誘ってくださいました。




おそらくギリギリ聞こえるか聞こえないかくらいの声で私ははいと答えました。
今この人は何を考えているんだろう、この後どうなってしまうんだろう、
そんな不安の中にもかすかながら期待が入り混じっていたことも否定はできません。

食事中もなかなか目を見てはなすことができず、ご主人様もそれを察していたようで、気楽にしていいよと声をかけていただいたものの、やはり緊張に縛られたままで、短い返答しかすることができませんでした。

結局その日は食事だけでお別れしたのですが、ご主人様の方から連絡先と、次にまた会おうと提案されました。
私はほとんど考える間もなくはいとお答えしました。

メス豚無修正動画

テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト

[2010/04/14 22:26] | 性奴隷 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<閑話休題 | ホーム | ご主人様との出会い>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/04/15 17:51] | # [ 編集 ] | page top
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/04/16 00:44] | # [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://slaveyuna.blog3.fc2.com/tb.php/7-4a2dcedb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。